スタッフ紹介

スタッフ紹介

写真
写真

代表取締役 重井 祥吾

働き甲斐を感じるとき

重井興業は解体のプロフェッショナルとして、いつもお客様目線で工事をしています。
お客様の思い出の詰まった家を解体させていただくので、ただ解体して更地にするだけではなく、要望や意見、思いを取り入れて真剣に工事に取り組んでいます。
完了後に頂く「ありがとう」の言葉。
本当に働き甲斐を感じ「解体なら任せてください!」とまた思える時でもあります。

作業に関して特に注意していること

私たち重井興業は、解体工事におけるマナーやモラルの徹底、技術の向上、安全面の徹底など、必ず毎月、安全会議をしており、従業員一同、解体工事のプロフェッショナルとして作業に取り組んでいます。

写真

専務取締役 安澤 浩一

働き甲斐を感じるとき

お客様の思い出の建物を解体させてもらった後、お客様から「綺麗になりました! ありがとうございました」と言ってもらえた時です。

作業に関して特に注意していること

お客様のニーズに応え、安全かつ無事故で作業に取り組んでいます。

写真

工事主任 内藤 大輔

働き甲斐を感じるとき

事故なく・ケガなく安全第一で工事が完了し、施主・近隣の人に喜んでもらえたときの達成感を感じた時。

作業に関して特に注意していること

丁寧な解体工事はもちろんのことで、近隣住民のトラブル・物損・事故が絶対に無いように心掛けて作業しています。

写真

工事主任 梶原 雅之

働き甲斐を感じるとき

自分が担当した現場が、後に有効活用や新築などになっているのを見た時。

作業に関して特に注意していること

丁寧かつ迅速・柔軟な対応。

写真

工事主任 本原 義章

働き甲斐を感じるとき

各現場で何事もなく終了した時。

作業に関して特に注意していること

段取りの良さと作業の効率。
機械を扱う時にケガをしない事。

写真

工事主任 吉島 悟

働き甲斐を感じるとき

速くて、丁寧に解体して、お客様の笑顔を見た時。

作業に関して特に注意していること

重機に乗っていると視界が悪くなるため、周囲の確認をしています。

写真

工事主任 高倉 翔太郎

働き甲斐を感じるとき

家がなくなり、キレイな更地になった時。

作業に関して特に注意していること

重機の近くは危険なので、乗っている人が何をするか、何をしたいかを考えて動くことで、効率よくかつ安全に作業をしています。

写真

事務員 古川 俊雄

働き甲斐を感じるとき

入社したばかりですが、先輩方の背中を見て、少しでも役に立てる様に頑張ります。

作業に関して特に注意していること

解体現場に行って、仕事の大変さが分かりました。社員の皆さんの助けになる様に頑張ります。

写真

キム・ホアン・ドゥック

写真

グェン・ディン・タン

写真

ホ・チョン・ハイ